お葬式

ライフスタイルの変化に合わせご希望の葬儀が選べます

都市部では核家族化が進み、家族葬をお選びになる方が増えています。葬儀業者に依頼すれば様々なタイプの家族葬を選ぶことができます。ここ群馬でも従来の葬儀スタイルから家族葬をお選びになる方が増えています。高齢化社会は日本全国の問題です。群馬で葬儀をするのに、高齢になった遠方の親族に足を運んで頂くことも遠慮がちになってしまいます。
それならば、群馬の近隣の身内でだけで、人数は少ないかもしませんが心のこもったお見送りをしてあげたいと思われるのも当然です。家族葬の少人数だからこそ、近親者で故人の昔話で夜を明かし、雑多のことに煩わされることなく、最後の最後まで故人に寄り添うことができるのです。
家族葬は時代の流れかもしれませんが、故人を忍び、温かい気持ちで送り出すという葬儀本来の意味合いに変わりはありません。それは、都市部でも群馬でも同じです。
葬儀ということは、普段あまり考えたくないことかもしれませんが、いざという時に自分が考えていたことを実現できるように、事前に葬儀業者に相談しておくことがよいかと思います。親身になって細やかところまで提案してもらえます。大切な人は、自分の思い描く葬儀でお見送りできたらいいですね。

トピックス

お知らせ

SITE MAP